ドライイースト【パンレシピ】簡単「イカ墨チーズパン」の作り方

完成画像 ソフトパン

Instagramアイコン Instagramに投稿しています♡


今回はサフ(インスタントドライイースト)を使って、思い立ったらすぐに出来ちゃう、簡単「イカ墨チーズパン」を紹介します!

チェダーチーズ、クリームチーズ、ゴーダ&モッツァレラのシュレッドチーズの3種類のチーズにイカ墨のしょっぱさと旨みがぎっしり詰まったパンです!

今回使うチーズの1つ目は、セミハードタイプのチーズでクセが少なくコクと旨みがあるチェダーチーズ。加熱するととろけるので、ピザやグラタンなどのオーブン料理にもピッタリです。

もちもんそのまま食べても美味しさは抜群。そのまま食べる場合は、硬い表皮をそぎおとし、食べやすい大きさに切ってラップで包み、食前30分ほど常温においておくと美味しくいただけます。

スライスしてサンドイッチに挟んだり、すりおろしてサラダやパスタ、タコスにかけたりと色々な場面で幅広く使えるのも魅力ですね。

そこに2つ目のチーズ。乳酸菌由来の酸味と乳脂肪の豊かな味わいで、なめらかな舌ざわりが特徴のクリームチーズをプラスしました。焼きたてのパンをちぎったときにもとろ~りと柔らかに伸びる食感が食欲をそそりますよ!

トップには3つ目のチーズ、シュレッドチーズをトッピングすることで、香ばしくカリっとした表面に加え、内側のとろけた滑らかな食感が楽しめます!

パン生地のイカ墨はパスタソースを使うと簡単にできちゃいます。

使用したのはこちら↓

※本コンテンツはPRを含みます。

イカ墨とトマトの旨味が広がるアンチョビーソースにニンニクの香りがきいた、濃厚でコク深いソースです。

シーフード好きにはたまりませんね!

今回、メインに使用した粉ははるゆたか100%です。

北海道産の小麦で、たんぱく質が豊富なことから生地のつながりが早くとても扱いやすいですよ。 香りも良く、香ばしさの中に甘さもあり、かみ締めるほどに味が出る粉です。

はるゆたか100%

はるゆたか100%は甘み、香り、もっちり感に加え、歯切れも良いので菓子パンや食パンにもよく使っている粉です。

材料

 【6個分】

パン生地

トッピング

  • チェダーチーズ      26g
  • クリームチーズ      26g
  • シュレッドチーズ     適量
  • パン粉          適量
  • パセリ          適量

作り方

1.生地作り バター以外の材料をホームベーカリーや捏ね機に入れて捏ねる。生地を広げてみて、薄く広がるようになったらバターを投入して捏ね上げる。(※写真は片手ですが両手で行ってください)

生地作り
薄く伸びるように捏ね上げる

基本の生地作りは↓を参考にしてください!


2.一次発酵 捏ねあがった生地を綺麗な面が出るように何度か伸ばしながら丸め、ボールに入れて2倍の大きさになるまで発酵させる。(25~28度で1時間程度)表面に少し強力粉をまぶし人差し指の第2関節くらいまで差し込み、指をさした跡が残るくらいになれば発酵完了。すぐに戻って穴がふさがるようなら発酵不足。また指をさして全体がしぼんでいくようなら発酵のしすぎ。

1次発酵前
1次発酵前
1次発酵完了
1次発酵完了

3.分割・ベンチタイム 発酵が完了したら生地を台に出し手で押して中の空気を抜き6等分にする。

6等分に分割する
6等分に分割する

4.空気を抜きながら丸め、とじ目を下にして乾燥しないようにボールやタッパー等をかぶせて15分ベンチタイムをとる。

綺麗な面が出るように丸めとじ目を下にする
綺麗な面が出るように丸めとじ目を下にする

5.成形 打ち粉をしながら手で押さえて中の空気を抜きドレッジを使いひっくり返す。その上に適当な大きさに切ったチェダーチーズをのせる。

空気を抜いてひっくり返した生地の上にチェダーチーズを乗せる
空気を抜いてひっくり返した生地の上にチェダーチーズを乗せる

6.十時の方向に生地の端を持って引っ張るようにして中央に集め、つまんでとじる。

十時に機序の端を引っ張りながら中央に集めてとじる
十時に機序の端を引っ張りながら中央に集めてとじる

7.さらにクリームチーズを乗せて、同じようにとじる。

更にクリームチーズを乗せる
更にクリームチーズを乗せる
上下をひっぱて中央に持ってきたところ
上下をひっぱて中央に持ってきたところ
同じように左右も集め、つまんでとじる
同じように左右も集め、つまんでとじる

8.ドレッジを使いひっくり返して形を整えながら生地の側面に手を添え、手前に引き表面を張らす。角度を変えて何度か繰り返し1周する感じで形を整える。(※張らせすぎると表面の生地が破れてチーズが飛び出してしまうので注意する)

生地を手前に引いて表面を張らせる
生地を手前に引いて表面を張らせる

9.2次発酵 とじ目を下にしてオーブンシートを敷いた天板に乗せ、ひとまわり大きくなるまで(指で押してみて形が残るようになるまで)発酵させる。(25~28度で40分~1時間程度)

とじ目を下にして2次発酵させる
とじ目を下にして2次発酵させる

10.2次発酵が完了するまでにオーブンを190度に予熱しておく。2次発酵が完了したらキッチンバサミを使って十時に切り込みを入れる。

キッチンバサミで十時に切り込みを入れる
キッチンバサミで十時に切り込みを入れる

11.焼成 190度で5分、天板の向きを変えて4分焼成する。


12.一度オーブンから出してシュレッドチーズとパン粉を振りかけて2分焼く。(※バーナがある場合はバーナーで炙って表面のチーズを溶かしても良い)時間差でシュレッドチーズとパン粉を後乗せするのは始めから乗せていると焦げやすいため。

シュレッドチーズとパン粉を乗せて焼く
シュレッドチーズとパン粉を乗せて焼く

11.焼成が完了したらパセリを刷りかけて完成です!

完成
完成

中はチーズがとろ~りとして美味しいですよ!

完成画像2

ドライイーストで作るパンのレシピ紹介

他にもドライイーストで作るパンのレシピを紹介しています。

自家製酵母【パンレシピ】「リュスティック」の作り方(ドライイーストのアレンジあり)
ドライイースト【パンレシピ】焦がしキャラメル風味⁉「珈琲とチョコレートのソフトなハードパン」作り方
ドライイースト【パンレシピ】簡単「イカ墨チーズパン」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】「ヴィエノワ」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】はるゆたかハードブレッドで「カンパーニュ」の作り方
ドライイースト【焼き菓子レシピ】「ブッタークーヘン」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】「ふんわり食感のシナモンロール」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】「とろ~り後入れチョコレートクリームパン」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】「基本の山型食パン」の作り方
ドライイースト【パンレシピ】「ほうじ茶・栗あんパン」の作り方


ブログ村ランキングに参加中です♪

clickして↓↓応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました